練習会

ティオラポンタイマッサージスクールでは尊敬する ZOË Thai Massage の福井正明先生 (通称:MASA) とコラボレーションし、ZOËタイマッサージ主催の練習会を私と福井先生の2名の講師により毎月1~2回 東京や横浜で開催しています。 お互いにやり合う通常の練習会とは違い、セラピストが絶対必要な基本を再確認し、各人の悩み解決方法や氣づきを得て、更なるレベルアップを図ることを願って密度の高い練習会を行っています。 時には厳しい指摘も行いますが、明日から実践でき、お客様の反応が変わってくる、セラピスト自身の意識を変える練習会です。 ティオラポンタイマッサージスクールのコース受講を考えている方は、一度練習会に参加され、私がどのようなことを行っているか事前確認していただく機会にもなります。 参加希望の方はこちらのお申込み・お問合せページより必要事項をご記入され、一番下の『練習会・セミナー参加希望』にチェックを入れ、参加希望日をメッセージ欄にご記入のうえ事前にお申込みください。 開催場所などをご連絡差し上げます。 

 ZOË Thai Massage のHPはこちら 福井正明先生のご紹介はこちら

 


 
 

タイマッサージ練習会@東京&横浜&千葉合宿

◆ 8月3日(水) 12:00~18:00 横浜市西地区センター ◆

◆ 8月18日(木) 13:00~17:00 東京ウィメンズプラザ ◆

 横浜のアクセスはこちら 参加申込みはこちら

東京のアクセスはこちら 参加申込みはこちら

 

◆ 10月18日~20日 千葉県九十九里合宿 ◆

2泊3日で具体的なアプローチのワークショップ、普段お悩みの質疑応答、フリー練習、施術のための屋外ワークなど九十九里浜の海岸も歩いて行かれる静かな環境でのタイマッサージ合宿です。 MASA先生と私を好きなだけ使ってください。

開催日  : 10月18日~20日(2泊3日)
開催場所 : jujuホリスティックサロン ゲストハウス 千葉県長生郡一宮町新地 甲2511-7
参加費用 : 5万円(講座費用・宿泊費・上総一ノ宮駅からの送迎込み)
募集人数 : 6名
持ち物  : ご自身のアメニティ・質問やお悩み事項・施術着など
集合場所 : 11時15分 上総一ノ宮駅 到着ホーム1階改札前
(JR横須賀線/総武線快速・上総一ノ宮行き 横浜駅 9:10発、東京駅 9:43発、錦糸町駅 9:52発に乗車で、上総一ノ宮駅 11:10着の電車にお乗りください。)
食事について:タイ料理などのデリバリーか近所の中華料理屋さんになります。近くにコンビニあり(別途自費)

スケジュール:下記の予定です。

⚫︎初日(18日)
13:00 普段の悩み、質疑
14:00 具体的な解決アプローチ
18:00 夜食
19:00 フリー

⚫︎2日目(19日)
09:00 施術のための野外ワーク
10:00 朝食
11:00 質疑応答と具体的なアプローチのワークショップ
13:00 午前と前日のワークショップ
18:00 夜食
19:00 フリー&ワークショップ続き

⚫︎3日目(20日)
08:00 施術のための野外ワーク
09:00 質疑応答とワークショップ復習
以降フリー

ゲストハウスの内容 MAP はこちらより。

 

お申込みは こちらより 練習会・セミナー参加申込みにチェックを入れてお申込みください。

 

🍀九十九里ワークショップについて🍀

Zoeタイマッサージでは絶対的に「現場主義」を貫いています。

スクールや研修の内容は間違いなく素晴らしいのですが、現場で行うには無理があったり、お客さんを誤解される(ハラスメントの対象になる)ことがあります。

本来のタイマッサージにはそういった要素はありません。

今の悩みにダイレクトに応えていくテーマのないリトリートです。

男性セラピストでありながら、指名率(男女比5対5)9割を維持してきたのは絶対なる修練の結果です。

「一度触れば指名になる」ができなければ男性でタイマッサージセラピスト一本でやることは難しいでしょう。

そのノウハウを惜しみなく伝える二泊三日、ビギナーからティーチャー(マスタークラス)までどなたでも納得いただける内容をお伝えします。
 
なぜなら、MASAは皆さんと同じ悩みに向き合い、乗り越えてきたから言えるのです。

徹底的な現場主義。
結果がすべての男性タイセラピストと基本を丁寧に、シンプルに伝えることができる関根先生と二人体制でガッツリ向き合います!

アーティストでもあり職人でもある、

自由自在、融通無碍ですね。

🧘‍♀️フリー時間は海に出たり、瞑想をしたり、ヨガをしたり練習をしたり、質疑応答など自由です。

その時間、講師陣はほぼ付きっきりです、

たくさんの質問を持ってきてください❗😊
 

 

【ZOË Thai Massage 練習会@東京&横浜】

毎月行われているZOË Thai Massage練習会のご案内です

******

ZOË Thai Massage 練習会とは

現在、タイマッサージ業界では恵まれた環境で働いているセラピストはまだ少ない状態です。

中にはブラックな環境、就業条件、ハラスメントに嫌気が差しタイマッサージそのものを嫌いになって去っていく人もいます。

タイマッサージを接客業としてだけでなく、技術職としての啓発、教育をすることで、「性別、年齢、容姿」に関係なく安定した収入、就業条件を得ることも出来る、そんな風にZOËは考えています。

「タイマッサージのプロフェッショナルの為の練習会」として有償の練習会を設けました。

私は沢山の先生方に出逢うことで様々な可能性と希望を追うことができました。

いまこうして活動が出来ているのも間違いなく皆さんの「何気ない一言」に支えられ、自分なりに反復練習ができたからです。

練習の仕方が解らないセラピストは沢山います。

いつか、タイマッサージを誇りある安定的な仕事にするためには業界全体で後進の健全な指導の場が必要と常に考えていました。

まずは関わってくれた参加者さんから少しでも同性指名を増やし、1円でも努力にみあった単価を上げることが出来るような技術の理解と表現を身に付けてもらいたいです。

やる氣のある人はどんどん質問してもらいたい。

プロであれば自分のしていることは理解した方が良いと思う。

正解の1つは渡すことができる。

タイでも指導経験のある講師二人がサポートします。


【練習会の内容】

基本姿勢、基本アプローチ、センアプローチ(ウォーキング、WTPなど)
例)マサは風門、PP1の大事さと意味をしています

普段の施術の流れ、不明点の確認や明らかに手技と内容がずれている場合の訂正

*随時質問を受け付けます

懇親会

練習会で訊けなかったことや、素朴な疑問などをのんびりお答えする場を設ける場合があります。

 

******

常に、反復練習、解剖学、セン理論(中医学を含む)、アナトミートレイン、慈悲喜捨、人の身体を任せられる責任の大切さを解いていますがレベルは様々です。

流派、スタイル、キャリアにこだわることなく、「現場第一」を大切にしていますので、その場で「より適した内容」をお伝えします。

プロフェッショナルの為の技術と意識向上を目指しています。

決して「仲良しこよしの触りっこの場」、ではなく「お金を払ってでも参加する価値のあるプロの練習会」。

全国を代表する先生方もゲスト講師として不定期で来ていただいています。

この業界が、少しでも社会的地位が上がり、セラピストが働きやすく、なることを願ってこの活動をしています。

 


 

福井正明先生のご紹介

 
福井正明 (MASA)
・CLSタイマッサージスクール指導者
(ベーシック・アドバンス・フットリフレクソロジー・ルーシーダットンヨガ・ハーバルボール)
・タイ式内蔵セラピー(Ong Thai Massageスクールティーチャー)
・タイ北部木槌療法トークセン(ソンポンスタイル・Ong スタイル)
・OSTEOTHAI オステオタイ(ブリージング/ダイナミックタイマッサージ)
・WUOTAI ウータイオステオダンス(モジュール1・2/季節/肺)
・アクセスバーズ®
・アクセスバディ(完璧主義、依存症)
・武式整体(活法)
・古代整体
十代の頃から武術の師より、柔道、実践・古流空手、李氏八極拳、陳式太極拳を學ぶ。
タイ古式の他にもダイナミックタイ、オステオタイ、ウータイオステオダンス、トークセン、チネイザン、整体などを學び、形式に囚われる事なく、『原理•原則』の観点から BODY(身体)・MIND(心)・ZEN (禅)の一如をボディーワークで自由に表現する事を目指す、タイマッサージを通してトラウマから難病まで幅広く根本改善に導いている。
講師としては、タイ(チェンマイ)・日本各地を周り、ボディーワークの基礎の深堀からトラウマリリース、症状改善、セルフケア、筋膜アプローチ、ボディーワークに活かせる陰陽五行やアナトミートレインなどのワークショップ、セミナーを開催。
セミナーワークショップには、タイマッサージセラピストにとどまらず、国家資格保持者、技術責任者、医療従事者、他のボディーワーク実践者までタイ式に囚われることなく参加している。
上級者だけでなく初心者、初級者も早い段階で『原理・原則』に触れ、その重要性を理解する事でボディーワークの可能性を無限に広げる事ができ、どんな状況に置いても自信が持てるという確信の下、その内容をワークショップやセミナーを通し伝える。
ボディーワークが身近になり、セラピストが増えている今、容姿・性別・年齢で評価が別れる接客業ではなく、この仕事を技術職として、セラピスト一人一人が誇りが持てるよう彼らを導くことを生業とし、セラピストの社会的地位の向上を目指し活動。
 

 PageTopへ